? 大工 : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

大工

スポンサードリンク


大工とは、伝統の技術や知識を受け継ぎ、木造家屋を建設する仕事です。
工務店やハウスメーカーからの依頼が多く、鉄筋コンクリート建築の内装で木造部分だけ担当したり、塗装や電気工事などを含むことも多いようです。
大工が、リフォームができるようになるまで10年は修行が必要といわれ、寺や神社を作る宮大工や、伝統工法による船大工はもっと長い修行が必要となります。

しっかりと技術を身につけておけば、全国どこでも通用する強い職業と大工は言えるでしょう。


■収入の目安

日当の相場は1万5000~2万円。
工務店により、坪単価5~6万円と言う計算で発注するところも。
ベテランの宮大工は、年収600~1000万円程度。


■大工として活躍する

工務店や建設会社に就職するか、町の大工に弟子入りするのが一般的です。
弟子を取るのは、縁故やコネがほとんどですが、各地の建築組合で弟子を探している親方を紹介してもらうこともできます。
最近では、古民家をリフォームして住む事を勧める日本民家再生リサイクル協会で活躍する大工もいます。

■問合せ先

(社)日本建築大工技能士会
TEL 03-3253-8301
http://www.h2.dion.ne.jp/~daikusan/

または、工務店や建築会社の採用係へ