? 福祉住環境コーディネーター : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

福祉住環境コーディネーター

スポンサードリンク


福祉住環境コーディネーターとは、住環境の面でバリアフリーを考える専門家です。
段差のない間仕切りや車椅子で利用できるトイレや廊下の幅、お風呂や階段の手すり、ちょうど良い高さの浴槽など、障害者や高齢者が安心して暮らせる住まい作りを提案します。

福祉住環境コーディネーターは、障害者や高齢者の自立支援を目指し、また、介護する側にとっても負担の少ない環境を提案することも重要です。
主に立替やリフォームの際、建築関係者やケアマネージャーと連携を取り、住宅改修プランを立てていきます。
住宅福祉サービスの活用方法をアドバイスすることも大切です。


■収入の目安

収入は所属する企業により異なります。

■福祉住環境コーディネーターとして活躍する

住宅・建築関係や医療・福祉関係の仕事に携わる人が取得するケースが多いようです。
高齢化社会を迎え、親や自分たちの老後にとってもバリアフリーの知識は役立つと言えるでしょう。

■問合せ先

東京商工会議所検定センター
(試験についての問合せ)
TEL 03-3989-0777
http://www.kentei.org/