? 天然酵母パン職人 : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

天然酵母パン職人

スポンサードリンク


天然酵母パン職人とは、自然素材にこだわり、化学合成物質を使わず無添加のパンをつくる職人です。

天然酵母パンは、米や小麦、果物などを原料とする天然酵母を使い、イーストフードや乳化剤などを使わずパンの生地を発酵させて焼き上げます。
普通のパン作りと比べると、倍以上の時間がかかります。
天然酵母は、湿度と温度の管理が重要で、定休日でも酵母のチェックは欠かせません。
天然酵母パンは、手間がかかり一度に何種類も作れないので、小規模の店で製造・販売する方がよいとされています。
素材にこだわり、手間もかかるためパンの単価は高くなりますが、それを商品の特性や産地まで明らかにし、消費者に納得してもらうことが大切です。

天然酵母パン職人には、特に資格がなくてもなれますが、パン作り専門の養成学校で基礎から学ぶ方が良いでしょう。
独立開業するには、食品衛生管理責任者の資格が必要です。


■収入の目安

素材にこだわりコストがかかる為、開業しても軌道にのるまでに時間がかかるでしょう。
しかし、食の安全性を求める時代なので、妥協せず続けていくことが成功への道へつながるでしょう。


■天然酵母パン職人として活躍する

パン屋やカフェに就職したり、自分の店を持つなど、プロのパン職人として活躍する人が多いようです。
また、スクールの講師や個人で教室を開いて、教える立場としても活躍できるでしょう。

■問合せ先

天然酵母パンの店が開講するスクールなどへ