? 調理師 : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

調理師

スポンサードリンク


調理師とは、飲食店やホテル、学校・病院などの給食施設、旅館の厨房などで調理業務を行う仕事です。
調理師の資格がなくても調理の仕事はできますが、給食施設では採用条件に資格取得をあげているところも多く、資格があれば就職のチャンスも多くなるでしょう。

また、飲食店には各店舗に最低1人以上の調理師資格を持つ料理人がいなければ、開業できないと決められています。
調理師の資格取得には、飲食店での実務経験2年以上積み、各都道府県が実施する調理師試験に合格するか、厚生大臣認定の調理師養成学校を卒業と同時に資格を得られるという2通りの方法があります。
料理人としての腕を磨く為、一流の料理人に弟子入りしたり、海外に留学し本場の料理を習ったりするなど、修行を積み努力を重ねた料理人が多いようです。


■収入の目安

職場により異なりますが、腕を磨き一流料理店や大手ホテルに就職できれば、高収入が得られるでしょう。
また、独立開業して集客があがれば、相当の収入が見込めます。


■調理人として活躍する

主に飲食店、学校・病院の給食施設、社員食堂の調理師などがあります。
海外の日本食レストランで活躍したり、独立開業したり、調理教室で講師をする人、料理研究家やフードコーディネーターとしてTVや雑誌で活躍したり、調理器具や食品メーカーに所属してクッキングアドバイザーとして活躍する人もいるなど、活躍の場は広範囲です。

■問合せ先

各都道府県の調理師試験担当課、保険所、各レストラン、ホテルの採用係など。