? 動物トレーナー : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

動物トレーナー

スポンサードリンク


動物トレーナーとは、水族館や動物園で行われているショーに出演する動物の飼育と、トレーニングをする仕事です。
動物トレーナーは、エサやりや動物舎の掃除、健康チェック、ショーに出る為のトレーニングをします。
担当する動物により必要な知識や技術は異なり、動物トレーナーの公的な資格はありませんが、畜産や獣医学について学んでおくと役に立つでしょう。

民間の施設の場合は、その施設に入社しますが、公立動物園などの場合は公務員か外郭団体の職員になる必要があります。
動物への愛情はもちろん、動物からの小さなサインも見逃さない観察力や根気強くトレーニングをする忍耐力も必要です。


■収入の目安

公立の施設では、公務員または公務員技術系の月給と同じ。
民間の施設では、規模や地域により異なりますが、年収約300万円前後。


■動物トレーナーとして活躍する

主な就職先としては、動物園、水族館、サファリパーク、動物のいるテーマパークなどがあります。
その他、猿まわしや競馬の調教師、TVなどで活躍する動物プロダクションなども活躍の場です。
採用は不定期で、欠員が出た時や増員が必要な時のみ募集することがほとんどです。

■問合せ先

各市町村の役所人事係、または直接希望する施設へ。