? 酪農 : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

酪農

スポンサードリンク


酪農とは、牛や羊を飼育し、絞った乳を出荷したり、乳製品に加工したりする農業のことです。
酪農は、基本的に年中無休で、毎朝夕の乳搾りやエサやり、牛舎の掃除や糞尿の始末など、労働時間も長く体力のいる作業ですが、天候に左右されにくく安定した収入が得られます。
冬場のエサにする為に、7~8月に牧草を刈り取り、天日干しにして干草をつくる作業も重要です。

現在のところ、生乳は安定した価格で取引されていますが、今後自由化になる可能性もあり、体験施設などを備えたり、加工品の直売などをしたりするなど酪農も経営展開が必要となってきています。
最近酪農をしたいという若い女性が増えてきており、北海道新得町では独身女性対象の農業研修制度「レディースファームスクール」ができ、研修を終えると約半数の人が地元の農業法人に就職しています。


■収入の目安

北海道では、平均の手取り額500万円前後。
酪農は広大な土地が必要で新たに土地を取得するのは困難な為、農場リース事業を活用して新しく始める人が多いようです。
最低でも自己資金は約500万円程度必要です。


■酪農で活躍する

北海道は酪農に対する支援制度が充実しており、(財)北海道農業開発公社の農場リース円滑化事業は、離農した農場を取得し整備後、新規就農者に一定期間貸与し、5年後本人に売却するシステムです。
その他町村でも借入金の利息補助や、研修奨励金の支給をしている地域もあるようです。

■問合せ先

全国新規就農相談センター
TEL03-5251-3908
http://www.nca.or.jp/Be-farmer/