? 臭気判定士 : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

臭気判定士

スポンサードリンク


臭気判定士とは、人間の嗅覚により悪臭を判定する国家資格です。
悪臭防止法により、都道府県ごとに定められた悪臭の濃度の規制基準に違反した事業所には改善勧告、命令が出され、それに従わなければ罰則されます。
その臭気判定には、臭気判定士の導入が義務付けられています。

臭気判定士が行うのは、人の嗅覚を用いる嗅覚測定法で、機械では複雑なにおいを正確に測定するのは困難とされており、世界的にもこの測定法が良く使われています。
臭気判定士は、パネル(被験者)の選定をして、においの採取・測定、パネルによる判定試験を実施し、計算法に従い測定値を割り出すこの一連の測定試験を責任者として管理・統括します。
また、悪臭や臭気の測定だけでなく、香りの強さの測定や、消臭・脱臭剤の効果判定などでも活躍できます。


■収入の目安

企業により異なりますが、自治体からの依頼の場合、1検体の測定の報酬は約7~8万円。


■臭気判定士として活躍する

環境コンサルタントや民間の臭気測定機関、分析サービス業などで、有資格者が求められます。
その他、脱臭装置や脱臭剤メーカーなどで、開発商品の性能試験などに携わることもあるでしょう。
また、香りでリラクゼーション効果をもたらすアロマテラピーや、化学物質によるアレルギー反応「シックハウス症候群」の対応にも、活躍が期待されます。
さらに、環境への関心が高まる中、自主的に環境管理を取り組む企業が有資格者を配置するなど、ますます活躍の場は広がっているようです。

■問合せ先

(社)におい、かおり環境協会
TEL 03-5835-0315
http://www.orea.or.jp/