? 気象予報士 : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

気象予報士

スポンサードリンク


1994年の気象業務法改定により、民間の気象会社でも局地的になら天気予報を出せるようになり、その業務をするが気象予報士です。
気象予報士は、気象庁からの膨大な観測データーや、予報対象地域の観測データーなどを、コンピューターなどを使い総合的に分析し、自分なりの予報を出します。
天気の動向は、あらゆる場面で重要で人命にかかわることもある為、正確さを求められます。


■気象予報士として活躍する

一般的には、民間の気象会社に就職し、衛星放送局やケーブルテレビ局に天気予報を提供したり、天気によって左右される企業と顧客とし地域限定の予報を提供します。
テレビなどで活躍するお天気キャスターは、ごく一部ですがテレビ局と契約する形になります。

■問合せ先

(財)気象業務支援センター試験部
TE03-5281-3664
http://www.jmbsc.or.jp/