? グリーンセイバー : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

グリーンセイバー

スポンサードリンク


グリーンセイバーとは、自然の生態系など正しい知識を身に付け、人と自然との関わり方を正しく教え広めていく仕事です。
環境NPO法人「樹木・環境ネットワーク協会『愛称:聚(しゅう)』」が設けた資格です。
自然との調和と保った社会作りを目指し、環境に関する団体や企業と提携して、子供の教育などを中心にグリーンセイバーは、活動しています。

資格には次の3段階があります。
ベイシック・・・自然環境と植物に関する基本的知識
アドバンス・・・人が自然に与える影響や自然保護に関する知識
マイスータ・・・生態系全体に関する専門的な知識
合格率は、だいたいベイシック6割、アドバンス5割、マイスター3割。
必須ではありませんが、いずれも事前に2日間のセミナーを受講することができます。
ベイシック取得すると、「樹医」3級相当とみなされます。
(樹医と樹木医は別物で、実務を通して得る技術を重視している資格。)


■収入の目安

協会の活動は寄付でまかなわれている為、基本的にはボランティアです。


■グリーンセイバーで活躍する

「聚」での活動が主で、観光協会と一緒に木道をつくったり、親子で自然に触れるプロジェクト、中学校での総合学習支援、高校生が森の名人を訪ねる企画など様々な活動が東京・大阪を中心に行われています。
公共事業や建築関係などのアドバイザーとしても資格を活かすことができます。

■問合せ先

NPO法人樹木・環境ネットワーク協会
(環境NPO「聚」)東京事務局
TEL03-5366-0755
http://www.shu.or.jp/