? 漁業 : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

漁業

スポンサードリンク


漁業には、遠洋漁業、沖合漁業、沿岸漁業と大きく分けて3種あり、どれを選ぶかで生活は大きく変わります。
遠洋漁業では、マグロやカツオを追って世界中の海を渡り、短くて2,3ヶ月、遠洋マグロ漁では1年近く船上で生活をすることになります。
沖合漁業は、近海でのカツオの一本釣りや沖合いイカ釣り漁、イワシ、サバ、アジなどのまき網漁などがあり、日帰りのものから1,2ヶ月間漁に出るものまであります。
沿岸漁業は、日本の漁師の85%を占めており、ワカメ・昆布の養殖や素もぐり漁があります。

漁業は、家族経営が多い為新規参入は難しいですが、地元の企業や漁協が経営している定置網漁は、人手不足で未経験者でも採用される事が多いようです。
遠洋漁業は求人が少ないですが、沖合や沿岸漁業では人手不足が続いているようです。
漁業は決して楽な職業ではありませんが、完全実力主義社会なので自分の努力や実力次第で独立することも可能です。
漁業の体験乗船を実施しているところもあるので、試してみるのも良いでしょう。


■収入の目安

遠洋漁業は経験や資格、漁獲量や魚価により差がありますが、平均年収は400~500万円。
沖合漁業は、完全歩合制と固定給+歩合制の場合があり、年収は300~500万円。
毎年1月1日~4月30日は完全休漁となる為、年間10ヶ月の契約が多いようですが、中には待機手当をだし年間雇用に近い形式をとっているところもあります。
沿岸漁業は、採用先によって違いますが、だいたい固定給+歩合制のところが多いようです。
無線技士や船舶免許などの資格をとると、基本給が上がります。


■漁業で活躍する

遠洋漁業、沖合漁業、沿岸漁業のどれを選ぶかで違います。
若い頃は遠洋漁業で、年配になると定置網漁をするというパターンが多いようです。

■問合せ先

沖合・遠洋漁業就業者確保育成センター
TEL03-3585-6682
http://www.fishworld.or.jp/fisher-man/ryousi/

沿岸漁業就業者確保育成センター
TEL03-3294-9613
http://www.fishworld.or.jp/fisher-man/ryousi/