? 山小屋オーナー : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

山小屋オーナー

スポンサードリンク


山小屋オーナーとは、登山者のサポートを第一に考えた山の上の休憩所および宿泊所の経営者です。
山小屋オーナーの主な仕事としては、宿泊客の食事の準備、後片付け、売店での昼食準備のほか、雪かき、冬場の薪の確保、小屋や木道の補修、水の確保などがあります。
基本的に宿泊は予約制ですが、登山者が道に迷ったりアクシデントがあった時には、山小屋が避難所となったり、時間通りに宿泊客が戻らなければ、山小屋オーナーが捜索にあたることもあります。

また、電気や水道などライフラインが整っている所は少なく、必要な物はすべて自力で調達しなければなりません。
宿泊客に快適に過ごしてもらう工夫や努力をして、リピーターを増やすことが経営の安定には不可欠で、大自然の中での過ごす為環境への配慮も重要です。


■収入の目安

宿泊代の相場は1泊2食付8500円前後。
売店での飲食物の売上もばかになりません。
夏季は登山客が多く忙しくなますが、冬季は登山客が減るので山小屋を閉めて、別の仕事をする人もいます。


■山小屋オーナーとして活躍する

全国に約600件の山小屋があるといわれています。
新たに山小屋を作る事は許可申請の面で困難な為、売りに出されている物件を探すことになるでしょう。

■問合せ先

北アルプス山小屋友交会
http://www.navel.co.jp/yamagoya/