? インタープリンター : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

インタープリンター

スポンサードリンク


インタープリンターとは、自然と触れ合う楽しさや自然からのメッセージを伝えたり、実際に体験を通して学ぶべき事を明確にアドバイスする仕事です。
インタープリンターの主な仕事内容としては、ガイドウォークやキャンプ施設利用者向けのナイトプログラム、子供向けクラフト教室など、各施設の特徴を活かした自然体験プログラムの企画や運営などがあります。

また、その地域の文化や特質などを調査や研究することも必要となります。
まだインタープリンターの資格も確立されていない発展途上の分野なので、自分の得意分野を活かして自ら道を切り開いていこうとするエネルギッシュな人が求められます。


■収入の目安

ボランティアとして活動する人が多いです。
数少ない勤務先として(株)自然教育研究センターがあり、月給は公務員よりやや低めで、社会保険完備。
仕事の需要も増えており、プロのインタープリンターとして活動している人も徐々に増えてきています。


■インタープリンターとして活躍する

主な活動の場としては、民間の自然学校や環境と観光の調和を目的としたエコツアーなどがあります。
(株)自然教育研究センターでは、都からの依頼で都立公園で環境教育業務の運営や、小・中学校の環境教育プログラム、自然体験指導者養成学校の設立に伴う企画などを手がけています。

■問合せ先

インタープリテーション協会
TEL042-528-6595
http://interpreter.ne.jp