? フローリスト(花屋) : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

フローリスト(花屋)

スポンサードリンク


フローリストとは、花を通して生活に癒しや安らぎを提供する仕事で、簡単に言えば花を売る仕事です。
フローリスト(花屋)の資格は特に必要ありませんが、たくさんある花の種類を把握し、お客様の希望や用途にあったものをその場で即座に提供できる技術と知識が必要です。

フローリスト(花屋)の作業内容としては、花の仕入れや運搬、水揚げ、ショップ内のディスプレイなどがあります。
花をイキイキと見せる為の技術や、季節やニーズにあった商品のラインナップを考える事も重要とされます。


■収入の目安

技術やお店によって差はありますが、ショップの初任給は10~15万円。
個人でショップを経営する場合は、最初は赤字覚悟ですが認知度が上がり固定客がつけば、収入も安定してくるでしょう。


■フローリストとして活躍する

生花店が経営する学校を卒業すると、その系列のお店で働くことが多いようです。
一般企業で働きながらフラワーデザイナーの資格をとり、退職後個人のショップを開いたという人もいるようです。

■問合せ先
(社)日本フラワーデザイナー協会
TEL03-5420-8741
http://www.nfd.or.jp