? グリーンコーディネーター : 自然・環境にやさしい仕事50-資格・求人・仕事ナビ

グリーンコーディネーター

スポンサードリンク


グリーンコーディネーターとは、観葉植物などを使い室内をより素敵に演出する仕事です。
グリーンコーディネーターの仕事は、ショップのディスプレイや、レストランやオフィス、イベントなどの空間演出、一般住宅のガーデニングのコンサルタントなどがあります。
企画から現場での施行、その後のメンテナンスまで引き受ける長期にわたる仕事です。
園芸店の店員やインテリアコーディネーターとの兼任が多いですが、最近では環境問題への関心の高まりやガーデニングブームなどから、空間に緑を取り入れることが重要視されることも多くなり、より専門的な知識を持つグリーンコーディネーターが注目されています。


■収入の目安

仕事の目的や規模によって様々です。
春や秋には植え替えや種まきの時期で忙しくなり、季節によっても収入に差があります。
園芸店などの初任給は10~15万円。
カルチャースクールやイベントの講師の講演料は1回5000~1万円。


■グリーンコーディネーターとして活躍する

フリーで仕事をするならショップやオフィス、公共施設から依頼を受けて活躍することができます。
ガーデニングブームにより園芸店や大型ホームセンターで専門的な知識を必要とされることも増えています。
また、オフィスに観葉植物などをリースするグリーンリース会社で知識を活かして活躍することもできます。